喜ばしい人生を

幸せな人生は、健康、所属愛、社会的地位、経済的時間的自由、趣味の楽しみから生まれてくる

【スポンサーリンク】

初心者が気にするべき、4つのブログの書き方

どうも、人生を喜びで溢れさせたいためにブログを始めた翔です。

今日は、アクセスを増やすための、キーワードプランナーを利用して、記事の書き方について、まとめてみた。

 

SEO対策

 ブログのアクセスを増やすためには・・・・。と、皆さん色々と取り組みをされていると思いますが、私なりに調べた結果、答えは、

 検索サイトの上位表示

これに尽きると思います。

 そんなことは、分かっている!と言われそうですが、では、どのように上位表示してもらえるか、SEO対策とはどういったことなのかを考えると、

  1.  検索キーワードの選択

  2.  ブログコンテンツの充実

  3.  競合の内容を分析する

  4.  サブタイトル、記事の中にも適度にキーワードを使用

の4点が最低限、意識することで漠然と記事を書くよりははるかに検索上位表示の確立が上がる。

 

1.検索キーワードの選定

 ブログの書く上で読んでほしい人(ターゲット)がどのような検索キーワードを使用して、検索するかを想定し、実際に全く検索されていないキーワードではなく、検索されているキーワードをタイトルに入れ込む。

 

 実際にどのように検索キーワードの有無を調べるかは、Adwordsを使用するのが良いと思う。有料でないとおおざっぱな数値しか出てこないが、多く検索で使用されているキーワードを調べる。また、同時に関連するキーワードもいくつかピックアップしておく。

 

 実際に、多く使用されているキーワードでないと、利用者が少ないため競合は低いと思うが、同じ比率仮に5%とすれば、10万件の5%と100件の5%では、全く変わってくる。

 

2.ブログコンテンツの充実

 当然ではあるが、ターゲット(ブログ記事を読んでほしいと想定した人)が知りたいと思う情報が載っていないと、直ぐにサイトを出てしまう。

 Google検索においては、有効な記事かの判断の一つとして、滞在時間も一つのポイントであると思われており、滞在時間が長ければユーザにとって有効な記事となり、上位表示される。

 ユーザが知りたい内容を具体的に、かつ、端的にわかりやすく、網羅されている記事である必要があり、そうすれば必然的に滞在時間が多くなる。

 

3.競合の内容を分析する

 これは、どういう事かと言えば、想定した検索キーワードで実際に検索をかけてみる。そこで実際に上位表示されているサイトに入り、どのような内容かを分析する。

 そして、そのサイトで提供されていない、または不十分な内容を強化して、書くことで競合性が低くなり、上位表示されやすくなる。

 

 もちろん、その分、検索ボリュームは減ってしまう可能性はあるが、Google検索のボリュームが多いキーワードであっても、上位10以下の記事へのアクセスは極端に低いため、競合性が低い方が、結果アクセスが増える。

 

4.サブタイトル、記事の中にも適度にキーワードを使用

 これは、1.で調べた関連するキーワードを実際にブログを書く上でサブタイトルや記事の中に、適度に使用することで、SEO対策としてGoogle検索に認知してもらえるようになる。

 ただし、キーワードを使用しようとするあまり、変な文章になってしまっては意味がないので、その点は注意が必要だ。

 

まとめ

 この4点を意識しながら記事を書くことで、検索上位表示、SEO対策ということになる。実際には、もっと奥が深いが、初心者の方は、まずは、目的もなく、やみくもに書くよりは、最低限この4点を意識しながら記事を書くことが重要である。

 いつかは、自分の記事も検索上位表示される日を目指して、記事を書いていこう。同じように、ブログを始めた方やこれから始めようと思う方の少しでも参考になれば、幸いです。

 その他にも、余裕がある方はこちらの記事もどうぞ

 

www.sodelightsyo.com