喜ばしい人生を

幸せな人生は、健康、所属愛、社会的地位、経済的時間的自由、趣味の楽しみから生まれてくる

アクセス数を増やすために、やるべきことまとめ

【スポンサーリンク】

 ブログを始めて2週間が経つが、正直ブログアクセスが増えてこない。

そこで、改めてブログ全体の在り方とコンテンツの充実が必要と思い、やみくもに記事を書くのではなく、立ち止まって考えるべき内容を整理してみた。

 実際には、以下のサイト記事を参考に僕なりに、まずやるべきことをまとめているので、時間のある方は、以下サイトを直接読んだ方が、より深く学べると思います。

SEOで成果を出すために必要な知識と実践方法の全て

 

 目次

 

1.キーワード選定

 ブログを書いていく上で、どのような内容の記事を書いていくのかは大体決めている人も多いと思うが、その内容で良く使われる、検索される、関連するキーワードを予め整理しておく必要がある。

 また、それぞれのキーワードのボリュームも合わせて調べておき、どのキーワードがビックキーワードになるのか、スモールキーワードでは、競合が低いものがどれかなどを一覧にまとめておくと、今後の記事作成と時に参考になる。

 それに加えて、検索キーワードの行動予測もしておくと良い。どういうことかというと、その検索キーワードはユーザーがどのような行動をとりたいと思い検索しているかということである。

 例えば、「天気」「週末」であれば、週末出かけるので、その時の天気を「知りたい」となる。

 他にも、「和食」、「個室」であれば、和食を食べたい、個室のあるお店に行きたいと「~したい」、「行きたい」となる。

 それを調べるのは、Googleアドワーズのキーワードプランナーを使用することである程度調べることが出来ると思う。

 

2.ブログの全体像

 まず、始めにブログの全体像を図式化してみた。

 

2.1ブログトップページ

 僕は、個人でブログページを運営している。売りたい商品があるわけではなく、企業名を広告したい訳ではないので、サイトは持っていない。ということで、ブログトップページは、僕、翔という人間が、どのような人間で、どのような情報を提供し、ユーザーがどのような情報を得ることができるか。また、有名になったときに、このブログトップページに行きたいと思ってもらう必要がある。

 そのために、ブログトップでは、覚えてもらいやすいブログ名や、ユーザーが知りえる内容を端的にまとめる。ブログトップページでは、検索キーワードを入れて小手先のSEO対策をする必要はない。ブログ記事自体のコンテンツを充実させることで、自然的にブログトップページの検索上位表示は上がってくると思う。

 

2.2ブログカテゴリー

 その下にあるのが、ブログのカテゴリーだ。このカテゴリーはユーザーが知りえるカテゴリーがどのような内容かがわかるようにしたい。

例えば、僕の場合は、

 ①ブログで収入を得るまでの方法

 ②資産運用に関する情報

と、二つは大まかに決まっており、実際にその二つの記事について書いている。

 ここで重要になってくると思うのが、検索されるビックキーワードだ。情報を提供する上で、ターゲットとなるユーザーがどのような検索キーワードで検索しているのか?また、そのターゲットのニーズは何かを調べ、考えてビックキーワードを選定する。

 その選定したビックキーワードを使用したブログカテゴリーを作ることで、ユーザーに分かりやすく、どこにいけば知りたい情報があるかを明示できる。

 

2.3ブログ記事

 ここでようやくブログ記事自体になる。ブログ記事には、ユーザーが知りたい情報のコンテンツを書いていくのだが、もっとも注意するべき内容は、

 ①ユーザーが知りたいと思っている情報に対して、十分に満足を与えることができるコンテンツにするということ。

 ②上記したカテゴリーのビックキーワードから繋がるスモールキーワードを含めた記事を書いていく。

例えば、僕の場合であれば、

 「資産運用」がビックキーワードであれば、「資産運用」、「投資信託」というように、この記事は資産運用のどの部分について書いている記事なのかを明確に設定して、その記事のコンテンツを深堀し、質の高い情報を提供できるような記事内容にする。 

 この2点が最低限で最大限意識するべき内容だと思う。また、書いていく記事に関して言えば、ビックキーワード、スモールキーワードを選定した上で、競合が低い記事から十分なコンテンツで書いていけば、上位表示されやすくなり、結果としてブログ全体の評価が上がっていく。

 

3.ターゲットを細かく絞る

 自分がブログを書く上で、どのような情報をどのような人に届けたいかを具体的にするべきだと思う。

例えば、僕の場合であれば

 ・資産運用に興味のある人

だけでなく、

 ・資産運用に興味があり、実際に一部運用もしているが、もっと効果的に管理できる方法をしりたいと思っている、40代の男性。自己資産、または運用資産がある一定の金額以上で、資産運用自体が目的ではなく、資産管理が目的とし、何か良い方法を探している人。同じような状態の人は、どのような管理をしており、自分の管理方法が適切かを考えている人。

という具合に、人物像まで落とし込んだターゲットを決めることで、ブログ記事のコンテンツの充実が図りやすくなる。

 ターゲットを大きくくくると、その分ブログ記事のコンテンツがぼやけてしまい、十分な内容のコンテンツが書けなくなるためである。

 

4.まとめ

 ブログ記事を書いていく上で、改めて整理しておく点は

 ①キーワード選定をしっかりとする

 ②各ブログページのコンセプトとキーワード選定

 ③ターゲットを絞り、そのターゲットが知りたいと思うコンテンツを作る

 

 上記3点をしっかりと固めた上で、ブログ記事を更新していこう。そうすることで、必ずユーザーにとって良い記事が増える。

 ユーザーにとって有益な情報であれば、必然的にアクセス数が伸びるはずなので、明日以降は、記事をただ書くだけではなくて、内容を整理した上で更新していきたい。