喜ばしい人生を

幸せな人生は、健康、所属愛、社会的地位、経済的時間的自由、趣味の楽しみから生まれてくる

【スポンサーリンク】

過去の20代の自分に向けたメッセージ

今日は久しぶりに日曜日を一人で過ごしている。

ここ数年間で日曜日に一人で予定もなく過ごすことがなかったので、何をしようかと迷ってしまうぐらいだ・・・・。

 

今日は、ブログを更新したり、家の掃除などをしようと思うが、ブログ更新をしようとすると以外とネタがないことが最近の悩みだ。

 

以前、過去記事でブログを書く上でのターゲットなどについて書いたが、その時に過去の自分へのアドバイスと思うと良いということを書いたので、今回は、過去の自分に言いたいことを考えてみた。

 

www.sodelightsyo.com

  

1. 健康

健康について、20代では気がつかないが、やはり年齢が上がるにつれて、健康については気になる点が出てくる。

僕の場合は、まず自己免疫力のバランスが崩れることがある。ストレスや過労がたまると4年に一度程度の頻度で、自己免疫力が体の組織体を攻撃してしまい炎症が起こる。

 

これを抑えるにはプレドニンの投与で抑えるしかない。プレドニンを投与したことがある方はわかると思うが、これが意外としんどい。僕は不眠症過食症、肌荒れ、脱力感などの副作用で苦しんだ。

 

これを改善するためには、普段から無理な生活習慣を改善し、飲みすぎ、睡眠をよくとることが重要だ。

 

睡眠をよくとり、体力的に充実していれば、仕事もはかどるので、結局、健康でいることがすごく重要だと思う。若い20代では感じることは難しいと思うが、あって当たり前の健康ではないということを認識して、睡眠不足にならないように注意して生活することをお勧めする。

 

健康であるときには気がつかないが、健康がなければ、どれほど成功しても、お金持ちになっても、かわいい子供がいても、幸せの根底を保てないため、健康が一番重要で、優先すべきことだと思う。

 

 

2. 人生観

これについては、昔は仕事が一番重要で最優先するべきことだと思っていたが、最近は大きく変わった。

 

人生において、どのように過ごしたいのかをしっかりと考えると、僕は、優先したいことは、家族と幸せに健康に楽しく過ごすこと。だから、仕事は生活していく上では必要ではあるが、最優先されることではなく、家族と幸せに過ごすための手段の一つであり、優先するべきは家族との時間だと思った。

 

今の時代、仕事一筋の人も少なくなっているとは思うが、責任感が強い人ほど、仕事への責任感から仕事を優先してしまいがちではあると思う。でも、やはり人生を考えて、自分が歳をとった時や死ぬ時に誰にどのように思ってもらいたいか?自分がどのような人生を過ごしたいかと願っていたかを思い起こすと、自分の願望が見えてくるのではないでしょうか。

 

早い段階で、その願望に向けて取り組むことで、30代、40代、50代で大きく差ができると思うので、今一度自分の人生がどうありたいかを考えることも重要だと思う。

 

3. 仕事

仕事においては、立場上、昔はよく怒っていたり、不機嫌になったりしていた。がしかし、最近は、他人である社員がいろんな解釈をし、いろんな考え方があることを受け入れることができるようになった。

 

外的な刺激で強制することは、一時的には行動には移るかもしれないが、長期的に主体性を促す行動にはならない。

また、強制することで、社員との信頼関係も大きく傷がつくこともある。

 

この考え方のポイントは、やはり何のために会社を経営しているのかという点である。

お金儲けのための会社経営であれば、どのような状態であれ、信頼関係を壊してでも、強制し、利益が出る状態にすることも一つかもしれないが、僕が会社を経営する上でのポイントは社員が自分の会社で仕事をすることで、物心両面を成長させ、充実したものにして欲しいと思う。

 

だからこそ、社員との信頼関係を築き、かつ社員の主体性が成長していくような会社経営が理想である。そういう思いに至るまでは色々と悩み、遠回りもしたと思うが、根本である会社経営における自分の思いやなぜ?を追求することがやはり重要であり、理念にもつながる。

 

4. まとめ

20代では気づけないことはやはり沢山あるが、物事を考える時に重要な点は僕は、原理原則だと思う。

根本的な根源を見つめ直すことで、実際になぜ行うべきなのか、何をするべきなのかということが見えてくると思う。

 

色々と悩み苦しむこともあると思うが、それも気づきの一つと思い、いっぱい考え、そして答えを出すことが、将来の自分にとって重要だと思う。

 

過去にも書いたが、その時にやはり人生においての幸せ、5つの欲求を意識することで頭の整理にもなると思うので、是非、5時間ぐらい缶詰状態で一度考えてみてください。

 

www.sodelightsyo.com