喜ばしい人生を

幸せな人生は、健康、所属愛、社会的地位、経済的時間的自由、趣味の楽しみから生まれてくる

【スポンサーリンク】

家族との約束 本当の幸せ、願望を考えて

昨日、とあることから嫁と喧嘩した。喧嘩というよりは一方的に僕が悪いので、怒られた感じだ。

 

はじめに、僕は3ヶ月ほど前に、自分の人生において、1番大切にしたい事は家族であると気がついた。それにより、仕事や時間の使い方について考え直し、なによりも家族優先にしようと思った。

 

がしかし、結果的に何も変えられていなかった。嫁との約束を破ってしまった。その結果、嫁に呆れられ、そして、大きく失望させてしまった。

 

今年流行りの不貞をしたとかではないが、約束した事を守らない事は、家族を大切にしたいと思っている自分が勝手に決めた事なのだが、それを破るという事は、家族を大切にしていないと言われても仕方がない。

 

改めて、自分の人生において、何が重要かを心に刻みたい。どれだけ仕事で成功しても、お金持ちになっても、やはり良好な関係で、楽しい家族がいないと、僕は幸せになれないと思う。

 

 

だからこそ、小さな約束も含めて守っていけるようにしなければいけない。

 

それは我慢とかではなく、家族と幸せに過ごすことが自分の中での幸せなのだから、一瞬の楽しみに流されて、家族との約束を破る事は将来の自分の人生を惨めなものにしてしまうという事をしっかりと認識する必要がある。

 

 

そうは言っても人間は悲しいかな、忘れる動物である。今日のこの気持ちを忘れる。この後ろめたさや、後悔が時間とともに薄れて行き、つい魔がさすことがある。そんな時こそ、自分の願望として、家族とどのように過ごしたいかを思い出し、一瞬の楽しさに流されないようにしたい。

 

 

付き合いなどもあるので、それを今後はどのように、はぐらかしていくかが大切だが、付き合いの悪い人間にならないように、かつ、家族との約束を守れるように、人間関係を変えてでも、家族との約束を守っていける人になれるように頑張ろう。