喜ばしい人生を

幸せな人生は、健康、所属愛、社会的地位、経済的時間的自由、趣味の楽しみから生まれてくる

はじめての仮想通貨(暗号通貨)投資 始める上で決めたこと

【スポンサーリンク】

以前のブログで2018年の資産運用の方針の中で少し触れたが、仮想通貨(暗号通貨)での運用を一部開始しようと思います。

 

www.sodelightsyo.com

 

今回は、仮想通貨を始めるにあたり、やったことをまとめておきたいと思います。

 

 

1.コインチェック

仮想通貨での運用で必要な取引所や販売所で売買できる口座開設を行った。本人確認をしなければ、売買できる金額に制限があったため、本人確認を行ったが、案内では1~2営業日で確認作業は終わるということだったが、結果的には4営業日かかった。

 

これは、登録者数が増えて、確認作業に時間がかかったのか、または、それだけしっかりと確認できる環境が整っていないのか、コインチェック側なので詳細はわからないが、前者であってほしい。

 

また、なぜコインチェックにしたかというと、理由は

 ・購入したいと思っていた通貨の売買が1か所でできる

 ・最近はCMをしており、認知度が高かったから

と、単純な理由だ。

 

2.入金、購入

本人確認が今日の朝一にできたと案内が来たので、早速昼に入金(振込)をしてきた。反映するまでに1時間程度かかるようだが、無事に入金が確認できた。

 

早速、入金確認ができたので、購入しようと思い、以前から考えていた5つの仮想通貨をそれぞれ1万円程度購入。購入後、約2000円程度の評価が下がっていたので、多分これが手数料的なものだと思う。(厳密には、レートが頻繁に変わるため詳細は実はよくわかっていない・・・)ざっくりと、1回の手数料が400円程度の計算になる。

 

3.購入のルール

今後は、入れた資金85万円に対して、週1回のペースで、1万円ずつ、5つの通貨を購入していこうと思う。

85万÷5万で、19週間となるが、実際には端数もあるので、もう少しペースを上げる予定ではあるものの、6万~8万程度を目安として、1週間に一度買い増しを行っていくとする。

 

4.売却ルール

売却ルールについては、正直まだ迷っている。機械的に購入レートの〇〇%の上昇、または下落で売却としたいところだが、仮想通貨は大きくレートが動きやすいので、正直迷っている。が、以前の記事でも書いたが、期間を絞ってまずは今年1年と決めているので、3月ごろまでは購入し、6月9月12月のタイミングで売却を検討しようかと思っている。

 

この売却ルールを決めるのがいつも難しい。欲を出し過ぎると急に下がることもあるし、早く売りすぎるとやはり大きく資産が増えないというところもある。

 

そういう時は、やはりどういう目的で投資しているかを思い出す必要がある。

 

僕の場合は、仮想通貨は正直リスクの高い投資だと考えている。だから、決まった金額のみを、今年1年という期間限定でハイリスクーハイリターンでやろうと決めたので、売却ルールは、やはり一定期間持ち続ける方針で行こうと思う。

 

目標は、投資した金額をまずは倍にすること。それが達成できた時点で、一度投資した分を出金するとしておく。

 

売却は、遅くとも今年12月には売却するとする。

 

5.仮想通貨(暗号通貨)の種類

最後に、僕が購入した仮想通貨は

 ビットコイン

 イーサリアム

 リップル

 ファザーコイン

 ネム

の5つである。今後はこの5つを当分は買い増しを続けていく予定。

 

また、途中経過も含めて報告できればと思う。