【スポンサーリンク】

太后(美姫)~憎悪の舞姫~

 今回は鬼神化武将で登場した太后(美姫)。

特徴は燃焼と毒付与やダメージUPである。バフかけなどはないため、純粋に相手HPを削る役割になるが、どの程度の燃焼と毒があるか検証してみた。

 

 

1.武将の基本ステータス

限界突破:5凸

f:id:So_delight:20200122150509p:plain

太后(美姫)~憎悪の舞姫



HP      :43368         属性    :勇
攻撃/秒    :927             武器種 :剣
攻撃力     :2024        兵種  :歩兵
攻撃速度    :46          地形    :城
防御力     :738             天気  :夜
移動速度    :175 
兵数      :2000        性別  :女性
会心率     : 34%        国家  :趙
一騎打ちGR :D+            所属  :不明
攻撃範囲    :45 

 

2.必殺技

 対象中心 中範囲に攻撃(対[秦]威力UP) 

 + [敵軍] 毒 付与 (約25秒)

 

 毒付与については、効果時間が約25秒と長めとなっている。また、毒による敵のHPの減少はばらつきがあり、これは攻撃速度によって変わるものではないかと推測しているが、検証はできていない。測定では毒が効いている25秒の間に、残りHPの約30%~50%程度削ることができる。

 

3.大将技能

 一定時間 燃焼(特大)+1 (約7秒)

 条件:開戦時   対象:敵軍/所属国「秦」&「趙」

 

 開戦時に燃焼で大きく敵HPを削ることができる。開戦時から7秒間で、少しばらつきはあるものの、概ね敵HP50%を削ることができる。ストーリーなのでHPが高い敵では非常に活躍するのではないかと思われる。ただし、対象が秦と趙のみとなっている点に注意したい。また、個人技能の繁栄されての効果となっている。 

 

4.個人技能

 毒 & 燃焼 ダメージ UP(大)+1

 条件:常時  対象:敵軍/性別「男性」

 

 ダメージUPについて、検証してみたところ、燃焼については、同じ条件で太后がいる場合といない場合では、燃焼によるダメージは122%のUPとなった。毒については、敵へのダメージ計算がどのようになっているか不明ではあるが、武将によりHPの減り方にばらつきがあるため、ダメージUP率にもばらつきが出た。概ね125%前後と思われる。 

 

5.共闘技能

 毒 & 燃焼ダメージ UP(大)+1

 条件:共闘時   対象:攻撃対象

 

 こちらは純粋にダメージUP率を測定できていないため不明である。

  

6.まとめ

※今回は表を省略

 

 大将技能の燃焼については、7秒間で半分程度HPを削ることができるので、限られた条件のもとでは使う可能性もある。毒についての詳細な計算が不明ではあるが、長期戦であれば、役立つことも考えられる。個人的には燃焼や毒は好きな技能ではあるが、即効性があまりなく、周回などでは出番はなさそうである。

 

 

他の武将のまとめはこちらをどうぞ